給料日までの、お金がない!
→30日無利息のレイク
※スマホからでも申込み可・総量規制対象外
あなた今こんな事に困っていませんか?
・給料日まであと1週間、お金がない。
・総量規制超えてるけど、お金がない。
・結婚したいけど、お金がない。
・出産したいけど、お金がない。
・妊娠したけど、お金がない
・離婚したいけど、お金がない。
このページはこんなことに困っている人の為のページです。

本当にお金が必要なのに、本当にお金がないときどうしたらいいのか?
僕もお金がなくて、すごく困ったとき、本当にどうしたらいいか途方にくれたことがありました。
しかし、途方にくれつつも、どうしたらいいか、真剣に調べ、なんとかその場を乗り越えることができました。
なぜ、乗り越えられたか、今、思い直すと、やはり、正しい情報を得ていたということがあげられます。
知っているのと知らないのとでは、その先が全然違うことってあります。
だから、あのときの僕と同じように悩んでいる人の為に、知っといて助かったことを、これから書いておきたいと思います。

本当にお金がないときというのは、とりあえず、現金の確保がなによりも大事です。
仕事をしても、すぐに現金が手に入るわけではないですし、食費や家賃など日々の生活には必ずお金がかかるからです。
仕事をしているという前提であれば、お金を借りることもできます。
更に、給料日までというなら、その日までとりあえず、無利息で借りるということも、レイクであればできるわけです。

申し遅れましたが、僕は都内に住む会社員です。20代後半ですが、まだ、手取りは30万以下です。
源泉徴収、保険、年金とられると、手取りで20万ちょっと。そこから、家賃、高熱、水道をとられると、10万ちょいしか残りません。

友達の結婚式などときどき急な出費が立て続けにあるとき、結構、きついんです。

でも、そんなときでも、親に借りるのは、あまり甘えたくないし、
友達だと、返せなくなった時にとても気まずい思いをしたことがあります。
借金がもとで、友達解消なんてことも実はありました。

だから、給料日までのお金が足りないだけなら、無利息でお金お借りるというのが、今、僕が知る限りではベストな方法だと思っています。
それもどこでもいいわけではなくて、レイクで借りるのが僕はいいと思います。
なぜなら、モビットやアイフル、プロミスなどと違って
レイクは銀行系のカードローンのため、総量規制の対象外であること、
また、レイクは30日以内に返せば利息は0円だからです。
※総量規制とはなにかについては、このページの一番下に書いています。

給料日までの、お金がないときは、

→30日以内に返せば利息0円のレイク(クリック)
※スマホからでも申し込めます!総量規制対象外です!


少額というのは、50万円以下のことです。
本当は審査なども考えると、10万円程度がいいです。
僕の場合は、ご祝儀などで使うお金だったので、10万で十分でした。

ですが、出産や妊娠となると、そうはいきませんよね。
ましてや結婚となると、50万円でも厳しいかもしれません。

結婚式で見栄をはるのは、もう時代遅れだと思いますが、妊娠や出産は値切るわけにはいかないですね。
どうしたって、ある程度はかかります。

そのときにお金がない、借りる宛もないとしたら、キャッシングで借りるというのもありだと思います。
ただ、返せるあてがある場合に限ります。

また、いくらお金がないといっても、闇金などに手を出すことはおすすめしません。
お金がないと盲目的になり、誰でも貸してくれるなら、借りたいと思ってしまうことがあります。(私も10代のときに1度ありました)

幸い、友達にそれだけはやめておけと止められて、事なきを得ましたが、相手の住所や連絡先が分からない人からお金を借りた場合、どんなに違法な取り立てをされても、警察に訴えることができません。
とても危険なのでそれだけはやめておきましょう。

よく電信柱に貼られた張り紙などに、携帯電話の番号などが書いてあり、無審査で300万借りられるなど書かれているのは、やめたほうがいいです。
また、もう一度言いますが、返せるあてのないお金は借りてはいけません。

借りるなら、住所などがはっきりしていて、金融庁に登録されている、身元がしっかりしたところから、返せると分かっている分のお金のみ借りることをおすすめします。

所在地が明記されている身元がしっかりとしている銀行系カードローン → レイク(クリック)
※スマホからでも申し込めます!

繰り返し言いますが、あくまで、返す当てがある場合に限りますが
お金を借りるというのもありです。

ただ、親には借りたるのはおすすめしません。一度、借りると癖になりそうだし、
何度も親から借りていると、やはり依存的になります
悪循環にはまってしまいがちになるので、ある程度、大人として、自立したほうがいいと思います。

では、友達はどうかというと、友達に借りることもおすすめしません。
お金の貸し借りで、仲が悪くなった友達がいますし、やはり負い目がでてきてしまいます。
今では友達にお金を貸してと言われたら、少額でもあげることにしています。返してもらうという前提だと、どうしても、トラブルになってしまいます。

いろんな体験を経た結果、結局、キャッシングで短期間、少額で借りることが解決策ではないか、という結論に達しました。
ドライな関係だし、仮に返せなかったら、利息を払えばいいだけなので誰とも感情的なやりとりをしなくてすみます。

利息が増えるという緊張感もあるので、わりとしっかりと返していけます。
キャッシングから借りることは、最初、勇気がいりましたが、30日以内であれば、無利息のレイクなら、給料日までと割り切れば、意外と便利です。

給料日までの、お金がないときは、

→30日以内に返せば利息0円のレイク(クリック)
※スマホからでも申し込めます!

キャッシングというと、利息ぼったくりではないかと、思われやすいですが、案外そうでもありません。

例えば、

レイク

だったら、30日以内に返せば、利息は0です。

給料日までお金がないという場合は、これがとても役に立ちます。

初回は全額30日以内であれば利息は0円です。 

そのほかにも、1か月以上借りるとしたらということで、シュミレーションをしてみたのですが、

例えば、10万円借りて
4か月で返すとしたら
1回の返済額が25945円以下です。

1回が945円。
4回で、4000円弱。僕にとっては、飲み代1回分ぐらいです。
これだったら、気まずくなって友達なくすよりも、飲み代1回分を利息で払ってでも、キャッシングでお金を借りたほうがいいかと思いました。

ただ、返す宛がないのに、次から次へと借りることはおすすめしません。
そういう誘惑に打ち勝つ自信がないなら、借りないほうがいいです。
仕事を増やすなどしたほうがいいでしょう。

あくまで、給料日まで借りる。これが基本です。

給料日までの、お金がないときは、

→30日以内に返せば利息0円のレイク(クリック)
※スマホからでも申し込めます!

キャッシングには、審査があります。

審査に通れば、だいたい2日か3日ぐらいで、口座に振り込まれます。
近くにATMがなくっても、ネットで申し込みができるので、田舎に住んでいても大丈夫です。

審査の上で注意する必要があるのは
連絡先の間違い(これで一発で落ちることがあります)
あと、3か月以内に、他のキャッシング審査で落ちていないこと、
クレジットの滞納が3か月以内にないことです。

これがある場合は、3か月以上になるまで待ちましょう。
情報が共有されています。

なければ、即GOです。
ちなみに主婦の方でも、パート、アルバイトなどで定期収入があれば大丈夫です。

給料日までの、お金がないときは、

→30日以内に返せば利息0円のレイク(クリック)
※スマホからでも申し込めます!

総量規制というのは
年収の3分の1以上はお金を貸してはいけないという、
金融庁からの通達です。

しかし、実は
これは例外がありまして、
銀行系のローンは、総量規制の対象外です。

アコムやモビット、プロミス、アイフルなどは
銀行がバックにあるものもありますが、
これらは一般にはキャッシングです。

しかし、レイクは、実は銀行系のローンです。
新生銀行という銀行の銀行系ローンです。
つまり、レイクは総量規制の対象外となります。

なので、年収の3分の1を超えていても、
レイクならば借りられる場合があります。
しかし、いくら総量規制の対象外であっても、

やはりお金を貸す以上、貸す側はちゃんと返してもらえそうか
独自に審査しますので、レイクだから必ず借りられるとは限りません。

→総量規制の規制対象外のレイク(クリック)
※スマホからでも申し込めます!総量規制対象外です!

あたりまえのことですが、お金がないときは節約も必要ですね。
特に「毎月支払っているもの」に注意したほうがいいと思います。
携帯電話を余分に持っていないか、車の保険、家の保険関係、必要な保険なのかどうか。

クレジットカード明細をみると、毎月、おとされているお金があるのに気づくはず。
そういうのを、しっかりと見過ごさないようにして、やめられるものはやめていきましょう。

次に、ものを捨てることです。
ものって、あるだけでお金がかかるものです。
場所代という立派なお金です。
もったいないといって、ものをおいておくことが多いですが
要らないものをいつまでももっておくことのほうがはるかにもったいないですからね。
やめましょう。

案外、不用品は高く売れたりします。
アマゾンマーケットプレイスや、ヤフオクですね。
やる前は大変そうに見えますが、やってみると意外と簡単ですよ。
とくにアマゾンでものを売るのは本当に簡単で、写真とか撮る必要がありませんから
ぜひ、やってみてもらいたいものですね。

そして、外食費、飲み代ですね。
ある程度、コミュんケーションに必要なお金なので、あまりきりつめると、
面白くなくなってしまいますが、安くはできるはず。
たとえば、誰かのお家でやるとか、買い込んで、どこか公園ぽいところでやるとか。


→総量規制の規制対象外のレイク(クリック)
※スマホからでも申し込めます!総量規制対象外です!